2011年09月10日

しょぼいデイトレよりスイングトレード

【なぜスイングなのか】
デイトレードは1日回以上トレードします。
スイングトレードは1日1回未満です。
これが意味する所がお分かりになるでしょうか?

取引回数が
デイトレ > スイング

となるわけですが 一般的にはトレードは数をこなせばこなすほど普通は負けます。

正確には 少しでも利益が乗ったら辞める方法を取れば 勝つ回数は増えます。 しかし どのみち普通に95%の負け組の方法でトレードする限りは 大きく負ける時が必ず来ますので デイトレは勝率だけを上げるにはいい方法かもしれません。 ところがスイングトレードは手数が少なる分 負け金額は比較的少なくしやすいのです。
_________________________
【スイングが嫌になる瞬間】
スイングトレードをやっていると 日々の値幅で損した気分になることが多いと思います。
1週間の値幅が500だったとすると 1日の値幅は100かと言うと そうではないからです。

スイングでは200Pipsもの大きな利益が取れることもありますが、 そのポジションを持っている時の値幅は 実は700Pipsもあったとゆうことはザラにあるのです。

無題.png
チャートはドリームバイザー為替ドル円チャートから引用
_________________________
【手数が増えると負けやすい】
スイングトレードはある程度のトレンド予測を元に 利益確定幅 損失確定幅 共に大きく取るので 反対売買のタイミングが必然的に遅くなります。

デイトレはトレンドを見失わないように注意しながら 値動きを取る方法ですし 1日の値幅以上の値動きは期待できませんので 反対売買のタイミングを早めるために 利益確定幅 損失確定幅 共に小さくする必要が出てきます。
上手く行けば1日の値幅以上を取ることも出来るでしょうが 今日1日が陽線か陰線かを読むようなもので 非常に難しいトレードとなってきます。

相場の本質としては多くの場面で持ち合いが続き たまにどちらかにトレンドが発生します。
そして稀に大きく片方に動き続けます。

デイトレは比較的正確に相場の流れに乗っていくことが求められます。 持ち合いの時期は 天底を見極める必要があり 大きな流れになった場合は流れに沿ったトレードをしなければいけません。

スイングは比較的トレンド追従一辺倒のルールでも勝負になる所があります。 これは正確に相場が読めないことを逆手に取って 持ち合い時期にも利益が取れて トレンド発生時にも外れてもある程度のところで損失が確定される為です。

全ての天底が取れればデイトレほど儲かるトレードは有りませんが 方向が合っていたのに大きな損切りや小さな利益確定をする必要が多くなってくるため スイングに比べるととても勝ちにくいのです。
_________________________
posted by デジタルトレーダー at 17:27| Comment(5) | 100万円を1億にする投資法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

自分の判断でトレードするFX

FXトレードが日本で一番注目されている点は 数ある投資の中でも爆発的利益増大をさせたトレーダーが存在したことでしょう。

ほぼ24時間取引で自分の好きな時間にトレードできる点もいい部分で トレードできない時間に起こる不確定要素を排除しやすくリスク管理にも優れています。
_________________________
【投資戦略を持っているか】
株や投資といったものは ともすればリスクばかりが強調され 大金をつかんだ人達はたまたま運が良かっただけ いずれ消えていく人達。 なんて思っていませんか?

資金が増えたり減ったりするばかりでちっともお金が増えない人。 あなたは実は勝ち組の5%以内に入っています。 投資資金の多くを失って自己退場 もしくは全てを奪われて強制退場させられてしまう人は圧倒的に多い95%程にも達することは確かに事実です。

ただし普通の95%側の人に共通することは 「投資戦略が曖昧だった。もしくは何にも無かった」 事に集約します。 投資戦略がしっかりしていれば 少なくともトントン以上の5%の側にまわれるのに 多くの人はそれを知ろうともせず、それを身につけようとしていないのが事実なのです。
_________________________
【投資信託は安全なのか】
投資信託や投資ファンドなどのファンドマネージャーたちも大変な努力で身につける投資戦略ですが 彼等の商品に投資しても元本割れのリスクが高い割に 利益はとても少ないとは思いませんか?

その理由は私たちのような個人トレーダーと違い ファンドマネージャーなどは大きなお金をなるべく減らすこと無く少しずつ増やしていこうとゆう運用方法をとっているからです。 しかし経済的指標や天変地異・地政学リスク等による相場の変動が大きいと 大きな損失を被ることが多いです。
彼等には 「常にポジションを持ってないといけないが 仕方ない理由さえあれば元本を大きく減らしても良い」 とゆう条件が付いているのです。

逆に個人投資家は ハイリスクハイリターンを狙って行きますが 資金が少ないために思い切った戦略を取れますし 相場変動が大きな時は ポジションを持たない戦略をも使うことが出来ます。
うまく立ち回れるようになれば 大きな損失を避け大きな利益を手にすることができるわけです。
_________________________
【投資戦略を身につける】
たった一年で誰でも簡単に僅かな資金を巨万の富に!!
なんてキャッチコピーに騙されてはいけません。 そういった物に惹かれる気持ちは解らないでもないですが そんな物は大切なお金と時間を奪われて しかも多大なストレスを感じ酒とタバコが増えて体調を崩してしまった。 なんてことになりかねません。

まずは90%の人が気にもしない基礎を身につけましょう。 わかりやすく単純に説明すると それだけで普通の90%の負け組から脱却し 残りの10%に残れます。 これだけで勝つか負けるは五分五分にまで持っていけます。

ここで少しだけお金を使います。 僅かな金額でこれだけの基礎を教えるのは 山本有花さんだけでしょう。
彼女はわずか2年で3000万円を稼ぎ出したトレーダーですので多数のFX本も出版していますが はっきり言ってそれよりも安いくらいです。


100万ドルプロジェクトの情報が1ヶ月間無料の特典付きです。
   ↓
   ↓
   ↓


山本有花が教える〜5DAY'S FX〜



   ↑
   ↑
   ↑
是非 投資戦略とゆう武器を身に付けて下さい。 それだけで人生が大きく変わるのです。
_________________________
posted by デジタルトレーダー at 23:08| Comment(0) | 100万円を1億にする投資法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。